フレッドじゃないけれど

ラック


びっくりするくらい似ています。

10歳なのだそうですが、若く見えます。

いつか会えるといいなぁ~

泣いてしまうかもしれないけれど・・・




スポンサーサイト

17日は・・・

昨日はフレッドの祥月命日でしたが

辛くてブログをアップできませんでした。

朝、聞いたことのないような悲痛な鳴き声で目を覚まし

四肢をバタつかせてもがいているフレッドを

慌てて開院前の病院に連れて行ってから半日後。

あっという間でした。


走るのが苦手なフレッドだったのに

どうしてあんなにすごいスピードで虹の橋に行ってしまったの。

介護も看護もさせてくれなかったね・・・

亡くなるまでの経過はまだ語ることができません。


DSC03496.jpg


2013年7月19日


頼んであった「着たままねんね」が

留守をしている間に届いていました。

代引きだったので義母が立替えておいてくれました。

代金を持って行くと

「(フレッドに)何もしてやれないから」と受け取りません。

ご存じの方も多いでしょうが、このハーネスは一瞬買うのをためらう位のお値段がします。

そんなわけにはと押し問答をしたのですが

結局お言葉に甘えることにしました。


その頃の義母は足が不自由になって来て買い物も庭仕事もできなくなっていました。

ヨロヨロ歩くフレッドに自分を重ねたのかもしれません。


残念ながら使ったのは2週間足らずだったけれど

ずいぶん助けられました。


DSC01493.jpg



四十九日経っておばあちゃんがそちらに行ったら、お礼をいってね。




土に還す

エゾムラサキツツジが咲きました。

自然の色ってなんて綺麗なんでしょう~


DSC03246.jpg


延ばし延ばしにしていたフレッドの納骨を済ませました。

桜の苗木を買ってきて植えたので、それに合わせました。

大きな御影石がパール。

隣のワンコ像がフレッドのです。

これだけでは寂しいから寄植えの鉢でも置こうね。


DSC03244.jpg


桜は旭山という八重の種で

濃い色の蕾が膨らんでいます。



DSC03245.jpg


もう少し咲いたら全体像を載せます。

これでお花見ができます。


嬉しいな~~



パピーの頃のフレッド

4月のカレンダーのパピー(ゴールデンレトリバー)がとても可愛い~


DSC03137.jpg

フレッドががうちに来た時には、もう2歳3ヶ月になっていたので

パピーの頃の様子はわからないのですが

オーシャンママさんからは写真を頂いていました。


DSC03144.jpg


どのコでしょう~?



茶色リボンの

おもちゃをカミカミしてるコです。

面影があります。

じっと見ていると涙が出るほど愛おしいです・・・




雛祭りと誕生日

毎年この日は賑やかでしたが

去年からは楽しさも半減。


DSC02965.jpg


大好きだったイチゴをお供えしました。

下は最後の誕生日(2013年)11歳です。

DSC02967.jpg

シニアになってからの一年は早いです。


シニアのワンコさんは特に一日一日を大切に・・・

来月はルビーの誕生日。

盛大にお祝いしてあげるよ!